このこのふりかけ 犬

わんちゃんの歯周病対策ができる「お口げんきこのこのふりかけを知っていますか?

この商品いつものごはんにさっとふりかけるだけというとっても簡単なんです!

「お口げんきこのこのふりかけ」は安心安全にとことんこだわっているため、

わんちゃんの健康を考えている飼い主さんたちに人気の商品となっています。

わんちゃんの健康を考えている飼い主さんにはぜひお試しいただきたい商品です(^^)

あなたのわんちゃんは大丈夫?
ー放っておくと怖い生活習慣病ー

愛犬にはずっと健康でいてほしい・・・

このこのふりかけ  歯

飼い主の皆さんならだれもがそう思っていますよね??

ですが、そんな飼い主さんの気持ちとは裏腹に、わんちゃんが生活習慣病や生活習慣病予備軍になっているかもしれません。

生活習慣病になる原因とは?

このこのふりかけ 走る

わんちゃんは元々自分で食べ物を確保するために走ったて獲物を捕まえたり、その獲物の肉を噛みちぎるなどの生活をしてきました。

私たち人間がわんちゃんを迎え入れるようになってから、食べ物に困らなくなりましたが、

柔らかいドッグフードや缶詰を出すようになったため、噛む量が少なくなったりしています

このこのごはん 食べる

また、わんちゃんをお家の中で飼う人が増えたこともあり、日中外に出て散歩をしたり遊んだりなど運動することが減っています

そのため、生活習慣病になるわんちゃんが年々増えています

わんちゃんの生活習慣病の1位は歯周病

このこのふりかけ 歯周病

年々増えてきている生活習慣病の中で1番多いのは歯周病なんです。

3歳以上のわんちゃんの約8割が歯周病または歯周病予備軍と言われています。

特に高齢のわんちゃんになればなるほど歯周病になる確率が高くなります

このこのふりかけ 歯周病

歯周病を放っておくと、歯がぐらぐらして抜けたり、歯茎から出血したしして、最悪な状況下ではごはんを食べているときに顎を骨折してしまいます。

さらに進行が進むと歯周病菌がわんちゃんの体内に入り込み、心臓や腎臓、肝臓など全身に悪影響を与えることもあります。

そう考えたら歯周病って本当に怖いですよね・・・。

もしかしてうちのわんちゃんも歯周病かもしれない・・・

このこのふりかけ 小型犬

こんな風に思われた方も多いのではないでしょうか?

そんな方にぜひやっていただきたいのが、わんちゃんチェックです。

〜わんちゃん歯周病チェックリスト〜

□口が臭う

□よだれが増えた

□鼻水が増えた

□歯石がついている

□歯が黄色い

□歯茎が腫れている

□歯茎から血が出ている

□歯並びが悪い

□乳歯が残ったまま

□歯がグラグラする

□食事中に痛がっている

□硬いものが噛めない

□目の下や顎の下が腫れている

当てはまる数が多いほど歯周病のリスクが高いことになります。

今からでも遅くありません。

重症になる前に大切なわんちゃんのためにホームデンタルケアをしっかり行いましょう。

このこのふりかけ 動物病院

もし不安な方は1度動物病院で検査することをおすすめします。

また、今は当てはまっていなくてもしっかり予防をすることで歯周病になる確率は減ります。

お家でのケアを大切にされてください。

“簡単な” ホームデンタルケアの情報はこちら

どんなホームデンタルケアがあるの?

このこのふりかけ デンタルケア

ホームデンタルケアといってもいろんな種類があります。

1番最初に思い浮かべるのは “歯磨き” だと思います。

歯磨きはデンタルケアの中の基本中の基本です。

このこのふりかけ 小型犬

ですが、初めて歯ブラシを見ると慣れていないため怖がってしまい、

口を見せてくれなかったり、歯ブラシを見るだけで逃げてしまうわんちゃんもいるため、悩まれる飼い主さんも多くいらっしゃいます。

では、歯磨きを嫌がるわんちゃんは一体どんなケアをしたらいいのでしょうか?

その方法をご紹介します。

歯ブラシ

このこのふりかけ デンタルケア

歯周病予防のためのホームデンタルケアの基本は、 歯ブラシによるブラッシングです。

食べかすや歯と歯の間の細菌を取り除いてあげること歯周病のリスクを減らすことができます。

歯垢が歯石に進行する前の予防が大切ですので、一日一回の歯磨きが理想です。

また、歯磨きを行う際は、ほめながら少しずつ慣らしていきましょう。

このこのふりかけ 褒める

歯ブラシは、柄が曲がるものや、毛が柔らかいものなど、犬用の歯ブラシも販売されています。

歯ブラシを選ぶ際、わんちゃんに合っていないと怪我や事故に繋がってしまう恐れがあるので、

大切なわんちゃんのためにもきちんと合ったものを選びましょう。

歯磨きシートやガーゼ

このこのふりかけ デンタルケア

歯磨きシートやガーゼを飼い主さんの指に巻き付けて、歯や歯茎を優しく撫でるように磨いていきます。

この方法は、歯ブランを受け入れてくれないわんちゃんの歯みがきの練習として有効です。

ですが、歯と歯の間や歯周ポケットの奥には入り込めないため、歯周ポケットの歯垢を取ることは難しくなります。

歯磨きガム

このこのふりかけ デンタルケア

歯磨きガムは、わんちゃんにそのまま与えるのではなく、飼い主さんが手に持ったまま噛ませてあげると、

長く噛むことができ、歯垢を流す唾液の分泌の促進にも繋がるのでおすすめです。

ただし、あまり大きすぎる形状のガムは、わんちゃんの口の中を傷つけてしまう可能性もあるので、

大切なわんちゃんにあった大きさのガムを選んであげましょう。

また、硬いガムを噛むことで歯垢を除去することが出来るとされています。

ですが、噛み続けなければいけないのでわんちゃんが喉に詰まらせたりしてしまう危険性や、

食べ物ですので肥満になってしまう可能性もあるので注意しなくてはなりません。

このこのふりかけ デンタルケア

ホームデンタルケアをご紹介しましたが、歯周病ケアといって嫌がるわんちゃんを無理矢理ケアするのはよくありません。

無理矢理することで今まで築き上げてきた信頼関係を崩してしまったり、大切なわが子を傷つけてしまうことにも繋がってしまいます。

また、歯磨きに慣れるにも時間もかかってしまいます。

1つ1つ段階を踏んでいかなければわんちゃんも歯磨きが怖くなってしまいます。

このこのふりかけ 小型犬

そして、歯磨きガムはしっかり見ていないと事故に繋がってしまったり、量を間違えると肥満になったり、消化不良を起こしたりしてしまいます。

ですが、歯磨きを嫌がったり、誤飲などの事故を不安に思っても、

大切なわが子が歯周病にならないためにケアは大切です。

そこでおすすめしたいのが「お口げんきこのこのふりかけ」という商品です。

「お口げんきこのこのふりかけ」とは?

このこのふりかけ 商品説明

「お口げんきこのこのふりかけ」はご飯を食べながら歯周病の予防ができる商品です。

いつものごはんにさっとふりかけるだけで歯周病対策ができる優れものです。

「お口げんきこのこのふりかけ」に含まれる3つの成分

1 グロビゲンPG(卵黄粉末)

このこのふりかけ グロビゲンPG(卵黄粉末)

グロビゲンPGは歯周病の原因となる歯垢や歯石を作る病原菌にすばやく結合し、歯垢や歯石を作らせないようにします。

そのため、口が臭わなくなったり、歯肉から出血しなくなったりとわんちゃんの口内環境を整えます。

また、卵からできているため安全ですし、ボーロのような優しい味になっています。

※卵アレルギーがあるわんちゃんはご利用を控えてください。

2 なた豆

このこのふりかけ なた豆

なた豆は毎日摂取することで、汚れや膿を取り出すため、歯周病や口臭の改善する効果が期待できます。

さらに免疫力を高めてくれるため、口腔内の善玉菌をバランスよく維持していきます。

昔から漢方として使用されており、近年では健康食品や健康茶としても使われ、人間用の歯磨き粉に使用されてからは口臭予防にも効果が期待されていると話題になりました。

なた豆は、中国など海外からの輸入したものも出回っていますが、

「お口げんきこのこのふりかけ」に使用しているなた豆は農薬や化学肥料を一切使わずに栽培されているため飼い主さんお安心してわんちゃんに食べさせられることができます。

3 乳酸菌

このこのふりかけ 乳酸菌

「お口げんきこのこのふりかけ」に含まれる乳酸菌は歯周病菌によって歯を支える骨を破壊していくのを抑制していきます。

口腔内の善玉菌と悪玉菌の数を整えると歯周病になりにくくなります。

また他の乳酸菌よりも免疫を活性させます。

このこのふりかけ 成分

これら3つでわんちゃんの歯周病を対策します。

そして、「お口げんきこのこのふりかけ」はヒトも食べられます。

毎日のごはんにさっとふりかけるだけで歯周病ケアができ、安心して与えることができるので飼い主さんとしても嬉しいですよね。

愛用者様のお声

獣医師さんに褒められました

このこのふりかけ 愛用者様

子犬の頃に、歯磨きの習慣づけができずにするすときてしまいたました。

日頃からお世話になっている動物病院の獣医さんから、「歯磨きをしっかりしましょうね」と指導されていましたが、

ココが嫌がるのと面倒臭がりな私の性格も重なり、なかなか実践できず、

まだ若いから大丈夫!と思っていましたが、心の中ではずっと気になっていました。

そんなときインターネットで「このこのふりかけ」を見つけて注文してみました。

ごはんにかけるだけで予防ってほんとにできるか半信半疑でしたが、

ココも美味しそうに食べているのでとりあえず続けてみることにしました。

続けて3ヶ月ほど経ちましたが最近では、「獣医さんにお口綺麗にしていますね」と褒められました!

 

美味しく予防できるのがいいですね!

うちの子は歯磨きを嫌がったりはしないのですが、歯ブラシを毎回噛んで遊んでしまいます。

おかげで歯ブラシはすぐボロボロになるし、ちゃんと磨けている感じはしませんでした。

そんなとき友人に勧められたのが「お口げんきこのこのふりかけ」でした。

お口がきれいなわんちゃんを飼っている方からの紹介だったので試してみることにしました。

少しずつではありますが、何となく歯が綺麗になってきたような感じがあります!

ふりかけもおいしいのか、食べ終わった後ももっとちょうだい!とおねだりしてきます。

お口げんき このこのごはん公式サイトはこちら

お口げんき このこのごはんをお得に購入する方法は?

このこのふりかけ

わんちゃんの健康を考えている飼い主さんたちに人気が高い「お口げんきこのこのふりかけ」ですが、

せっかく購入するなら少しでも安くお得に購入したにですよね?

なので、どこのサイトでどのサイトで販売されていて、1番安く購入できるのかを調べました。

楽天やアマゾンで販売されているかを調べたところどちらも「お口げんき このこのふりかけ」は販売されていませんでした。

このこのふりかけ 楽天販売なし

 

このこのふりかけ アマゾンなし

 

販売されているのは「お口げんき このこのふりかけ」の公式サイトのみでした。

公式サイトで定期コースだと、初回約15%オフの2,980円で購入することができます。

このこのふりかけ 価格

さらに、初回購入のみ送料が無料です。

このこのふりかけ 初回送料無料

そして、2回目以降もずーっと約15%オフの2,980円で購入できます!

また、定期コースでも◯回買わなきゃいけないっていうこともないので、もしわんちゃんの体に合わなかったとしたら、解約することができます。

このこのふりかけ 定期縛りなし

また、ましろっぷはコンビニ払いも可能です!

このこのふりかけ コンビニ払いOK

クレジットカードを持っていない場合でもコンビニ払いで買えちゃいます。

今までわんちゃんのお口のケアを気にされていなかった方、どうケアをしたらいいかわからなかった方、歯周病の予防をされたい方など、

いろんな思いの飼い主さんがいらっしゃると思います。

このこのふりかけ 飼い主

わんちゃんの健康を願うのは飼い主さんがわが子を大切に思っている証拠です。

少しでも興味を持たれた方はぜひお試しください!

わが子を思う飼い主さんにおすすめ「お口げんき このこのふりかけ」の購入はこちら